FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公務員試験は独学か通学か・・・

公務員試験は「独学」と「通学」どちらがいいんでしょうか・・・?

と、よく聞かれます。

あなたが、公務員試験に絶対に合格したいのなら、ぜひ「通学」をオススメします。

「公務員試験最新最強のスピード合格法 ’08年版」今村潤平/著  によると・・・

独学で公務員試験に受かるのは1%程度なんだそうです。
100人に一人!?ということになります。
宝くじよりは確率高いが、自分の人生をかけるのに、高い数字とはいえません。


それに対して、一般的な専門学校に通学した方の合格率は、全受講生の15%くらいだそうです。


ちなみに、大原の合格実績は、2012年度はついに5,000名を突破しました。
実人数で5,078名(2013年2月8日現在)
よく、この数値を「のべ 何人!」などと表記する学校がありますが、「のべ」っていうのは優秀な人が沢山受かったものを表記しているということ。
しつこいようですが、大原は「実人数」です。

もし、本気で公務員試験に合格したいのであれば、大原にいくことが最大の近道だと思いませんか?

大きな違いは、

1.カリキュラム
- 独学は自分で学習計画を立てますが、大原には合格するカリキュラムがそろっています -

2.教材・問題集の準備
- 教材選びを自分でするのが独学。大原には過去問を分析した出題可能性の高い教材・演習問題があります -

3.教員の存在
- わからないところを質問できないと、次に進めませんよね。しかもそこは試験に出題されるのか? -

などなど、面接はもちろん一人ではできませんし、集団討論も同様です。小論文を客観的に見てくれる人も必要だと思いませんか?

もうお分かりかと思いますが、独学はかなりマイナス面が多いと断言できます。
絶対に公務員試験に合格したいのなら、大原に通学するのが間違いなく近道だと思いますよ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。